• 人生の四季

    「死は不幸ではない」

    2017年4月 9日号

    一条真也の「人生の四季」 74   小倉の紺屋町にあったスナック「レパード」のマスターだった西山富士雄さんが71歳で亡くなられた。わたしは、通夜と告別式の両方に参列した。故人は、わたしにとって、とても大切な人だったのである。 レパー

  • それってどうよ

    私的「働き方改革」案!

    2017年4月 9日号

    OL400人は考える・それってどうよ!?493=池野佐知子  忙しいという字は「心を亡くす」と書くわけですが、現在、残業時間の上限が論議されています。「月100時間」も可能になる、という見方もあり、それに対する意見はさまざまです。 

  •  アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで今年7月から、小型無人機「ドローン」に人を乗せてタクシー代わりに飛行する。ドバイ道路交通庁がこのほど公表した。有人ドローンの運航が実現すれば、世界で初めてという。 このドローン(重さ約250キロ

  • 「オトナ向けナマ番組」と称して、NHKが4月からスタートさせる昼の新情報番組「ごごナマ」に民放のワイドショーが戦々恐々だ。離婚スキャンダルを抱えた俳優の船越英一郎(56)をMCに起用したことで"ごごナマ潰し"が早くもウワサされている

  •  韓国の憲法裁判所の決定により罷免された朴槿恵(パク・クネ)前大統領。その後も厳しい立場にある。検察による捜査だ。 3月21日、朴前大統領はソウル中央地検に出頭した。憲法裁判所が弾劾訴追を審理していた際には、不訴追特権を盾に出頭しな

  • 牧太郎の青い空白い雲614  「助さん、格さん、もういいでしょう!」 佐々木助三郎と渥美格之進の2人が「静まれい! 静まれい! この紋所が目に入らぬか!」「こちらにおわす御方をどなたと心得る! 恐れおおくも名誉校長・安倍晋三首相夫人

  •  3月7日、在韓米軍に最新迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」の配備が始まったことで、日本のIT(情報技術)大手・楽天が思わぬ"とばっちり"を受けている。 その舞台は、韓国でも日本でもなく中国。中国で「楽天」といえば

  • 倉重篤郎のサンデー時評 106  藪(やぶ)を突(つつ)いて蛇が出る、という言葉がある。先の森友学園・籠池泰典理事長の証人喚問を聞いた私の率直な感想である。 籠池氏は実に冷静かつ沈着だった。クレバーと言ってもいい。その証言は、法廷用

  • ▼ハシゴをはずしたのは松井・大阪府知事? ▼"密室の中で100万円"のウソホント ▼"安倍晋三記念小学校"を建設した社長が明かす「6億円のごみは埋まったまま」  100万円授受の真相は依然、藪(やぶ)の中。だが、「籠池証人喚問」

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム

最新号のご紹介

2017年3月28日発売

サンデー毎日4月9日号は3月28日発売。
  • 表紙土屋太鳳
  • 定価410円(税込)