•  日本テレビ系で始まった連続ドラマ「偽装不倫」で主演の杏(33)と、仲間由紀恵(39)が"働き方改革"を実践し、その行方が注目されている。  杏といえば、2014年4月期の日テレ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」で主演を務め、平均視聴率

  • 牧太郎の青い空白い雲/727   若干、盛り上がりに欠ける「安倍1強」下の参院選。でも、個人的には、山本太郎が代表の小さな小さな「れいわ新選組」に興味を持っている。「消費増税凍結」ではなくて「消費税廃止」、それに「最低賃金1500円

  • 艶もたけなわ

    前川喜平 元文部科学事務次官

    2019年7月28日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/261  「あったことをなかったことにはできない」――加計学園問題で総理の意向が記された文書の存在を証言、政権と真っ向から対峙し、世の注目を集めた前川喜平さん。38年間の役人生活では、組織に表向きは従い、内心

  •  老後も仕事がしたい。それもボランティアや趣味ではなく、食べていけるだけの収入を得ながら―。「資格」はそんな願いを持つ人の救いとなる手段だ。定年後、独立独歩の専門職となった有資格者らに聞いた10種の「おすすめ資格」をお届けする。  

  • ▼アベノミクス"物価目標"2%どころか、現状も水増しの疑いアリ! ▼ネットショッピングは物価統計の対象外 ▼調査票は手書き限定、旦那のこづかいも要記入という時代錯誤  日本政府の統計に疑念が高まっている。昨年末に発覚した厚生労働省の

  •  書家・詩人の相田みつをになりきったAI(人工知能)が、あなたの心を癒やしてくれる―。そんなユニークなカフェが期間限定でオープンし、話題を集めている。ネスレ日本(神戸市)と相田みつを美術館(東京都千代田区丸の内)がコラボした「アイス

  • それってどうよ

    家の恥はかき捨て!?

    2019年7月21日号

    OL400人は考える・それってどうよ!?/605 =池野佐知子  最近、「箸の持ち方でお里が知れる」とネット上で話題になっているようですが、私も箸の持ち方がおかしくて、若い頃、飲み屋で隣のおじさんに「なんだ! その箸の持ち方は!」と

  •  写真の品物を見て、筆記具のマジックを連想するのではないだろうか。マジックは正式名称「マジックインキ 大型」。寺西化学工業(大阪市旭区)が1953年に発売した文具界の超ロングセラー商品だ。開発までに2年を費やしたが、発売当初はまった

  • 牧太郎の青い空白い雲/726   もう「時効!」と思って書くのだが、30年以上も前のことだ。 某大物演歌歌手が暴力団◯◯会のパーティーで歌っていたのを毎日新聞静岡支局がスクープ。NHK紅白歌合戦に出場できなくなった。その騒動の最中、

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    前川喜平 元文部科学事務次官

    2019年7月28日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/261  「あったことをなかったことにはできない」――加計学...

コラム

最新号のご紹介

2019年7月16日発売

サンデー毎日7月28日号は7月16日発売。
  • 表紙田中圭
  • 定価400円(税込)